脱毛サロンでの脱毛と言えば「光脱毛」がメインで、病院での脱毛は「レーザー脱毛」がメインです。それぞれの脱毛施設によって、脱毛に主に使われる機器が違います。この二つの違いを知っていますか。
まず脱毛の威力の強さを比べてみると圧倒的にレーザー脱毛の勝ちです。病院の脱毛の方が価格が高い理由はこの威力の差にあります。病院は医師がいるのでレーザー脱毛器の使用を許可されています。でもサロンでは医師は働いていません。そのため、威力の強いレーザーは利用を禁止されていて使えません。その点で脱毛に通う期間の長さに差が出るので、知っておきましょう。
でも代わりに肌を傷つけずに短い時間で脱毛をするには光脱毛が一番です。威力が弱い分、何度も通う必要はあるけれど、その分肌を傷つけません。肌に優しく徐々にムダ毛を脱毛できるのが脱毛サロンの魅力です。二つの脱毛にはこのような違いがあります。
仕事に活かそう!増毛の費用